リンパを制御






[PR]



2007年12月14日(Fri)
リンパを制御
管状のリンパ管の神経ことをいい、わきの体温下や首、太ももの付け根周辺などにある「リンパ節」に胸管や脾臓などの特殊なリンパこめかみ器官を含めたものがリンパ系で、リンパとはこれらを総称したものです。リンパ管は静脈に沿うように体中に張り巡らされており、リンパ管の中を流れている体液をリンパ液メカニックと呼びます。リンパ液は血管に入りきらない大きな老廃物をサラサラと流し、排出モノクロする働きをしています。血液とリンパ液は非常に似た性質を持っていますが、血液が心臓の明治ようなポンプ機能によって体を巡っているのに対し、リンパ液は筋肉の動きによりリンパ管の中を流れます。このため明確、筋肉の動きがないとリンパ液の流れが滞り、体内に不要物が蓄積されて、むくみなどの様々な障害を引き起こします。リンパマッサージとは「体内に溜まった老廃物や毒素をリンパ液にのせて排泄させる」ためのマッサージのことです。簡単に言えば、リンパ液の流れを助け、滞ったリンパ液をサラサラと流す美容・健康マッサージ法です。私たちのリンパ液は、生活習慣や環境の変化によって、とても流れが悪くなってしまっています。流れにくくなってしまっているリンパ液の循環を改善して、健康な体つくりをしようというのが「リンパマッサージ」なのです。リンパマッサージをすることで、主に美容と健康と癒しの3つの効果があります。美容効果としては、むくみやタルミなどの解消してくれるスリミング効果、肌のくすみや乾燥肌の解消などの美肌効果、重力に負けないバストを維持するバストアップ効果があります。また健康効果には、免疫機能向上、コリの解消、疲労回復などがあります。またリンパの流れをスムーズにすることで、ストレスで緊張した神経を和らげ、リラックス、ストレス解消などの癒し効果があります。リンパマッサージの方法は、まず基本としてリンパ節に向けてマッサージをしていくことです。マッサージは鎖骨から始めて顔からわきの下、腕、そけい部、足の順で行います。リンパマッサージをする際には入浴後がおすすめです。なるべくリラックスした状態で、一杯ほど綺麗な水を飲んでから始めるとより効果的になります。体調が悪い人や妊娠中、化学療法を受けている場合などはリンパマッサージを控えてください。


   


催眠療法


pascaの自由文言2

カレンダ
2007年12月
           
14
         

アーカイブ
2007年 (6)
3月 (1)
4月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:0
累計:11,271